FC2ブログ

ふわふわ

シベリアンハスキー アルの日記と、雑記

くらりす雑記  [ 2008/06/26 ] 23:55

今日は、雨降りでした。。。。 てか、寒っ (腐)

気温18~19℃だったらしいですけど・・・

冬の時期に、このくらい気温があったら、かなり暖かく感じるはずなのに、
なんで、この季節にこの気温だと、こんなに寒く感じるのか?!


えー、雨だからというよりは、本日、ちとプチ事件がありまして、アルたん日記おやすみなり(^^;


お昼頃実家からの電話、

「デイサービス先で、おばあちゃんが倒れたと連絡があった。」  というもの、

速攻でお出かけ支度して、実家に急行!(法定速度は守ったよ!w)


もうすぐ新座料金所というあたりで、連絡があり、

「おばちゃん、だいじょうぶ。お家に帰ってきたよ」 (´△`) ヨカッタ


よくよく話を聞けば、週1のデイサービスに、今日もお迎えがきて、出かけていったのだけど、
前日から、水分補給をちゃんとしてなかったらしく、トイレの回数も少なかったせいか、
血流が鈍くなって、かる~く、脳が酸欠状態になって一瞬意識を失ったのだろう・・とのコト

念のため、病院では脳CTも含め、検査をしてもらって、異常なしと確認して帰宅したのだけど、
施設の対応が、イマイチだったことが判明。

救急外来の婦長さんもお怒りまくりだったとか(^^;

救急車を呼んでおきながら、現場のスタッフではなく、家族に状況を説明して、
その家族から救急外来に連絡してくれって、、、二度手間じゃないのん?
施設から連絡を受けた母、 病院に電話はするものの、
おばあちゃんの現状は施設スタッフから聞いただけなので、説明しようがない・・・・
要領を得ないから、「施設の人に病院に電話するように伝えて下さい」と言われるのは当然だよね、

しかも、施設には、専属の看護師がいるってのに、
先月担当が変わったばかりらしく、その看護師よりも、施設の古株お世話係みたいな人が出張って
要らんことばかりしたらしい・・・
おばあちゃん、倒れた直後は意識が無かったみたいだけど、すぐに意識を取り戻して、
世話係がいろいろするのを 「もう、だいじょうぶですから・・」と、なんども制したそうな、
「だいじょうぶです」と言ってるのに、まぶた開いて光りを当ててたって・・・・
瞳孔チェックですか???!  意識戻ってるのに?・・・ 


どこにでも、いるんですね、   オツボネさま・・・・・


いや、お局でも、大奥でも良いんですけどね、

そんなんで、生死に関わるような事態が起こった時に、対応できるんですか?!?!?!?
もっと、状況に応じた迅速なシステムを確立させておいてほしいですよ!

高齢な方たちが集う場所ですから、、「突然のこと」 にオロオロするような状態では困るです。

利用者だって、お出かけ前に、熱や血圧のチェックをして、異常があればお休みする心得はありますさ、
でもさ、朝は元気でも、お昼に体調崩すことだって、あるんじゃないの?


ともあれ、おばあちゃんは元気です。


夜ごはん、
母と、おばあちゃんの 「たらこスパゲティー食べたい」 というリクエストにお答えしてつくってあげました(笑)

満足していただけたようで、ヨカッタです(´▽`)


おばあちゃん、  まだ元気でいてほしいですよ♪
関連記事
[ 2008/06/26 23:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

くらりす

Author:くらりす
SiberianHusky
アル

2003.12.12生
レッドのロングコートが自慢の姫さま
です(^^)

CALENDAR
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Archive
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Comment
おともだち